2016年01月01日

新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

元旦と言う事で「君が代」でしょう。

posted by gbw at 00:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

時節柄

時節柄

プリンターのインクが欠乏寸前なので、
ヤマダ電気にインクを買いに行きました。

が、、、、、

インク5本と数千円しか変わらない
新品プリンターが売られてたので、
迷わずそっちを買いました。


purin-2015.jpg

やはり新しいのがいーですね。
印刷面も7年前のモデルと比べると別物。




ただ、遅い。
posted by gbw at 17:52| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

ごめんなさい。

時間の問題だとは思っていましたが、
遂に110円代に突入。

しかもハイオクで…

119gas-2015.jpg

どんどん下がれー。

追記
忘年会ラッシュは落ち着いたものの、
最近、暮れだけにタクシー業が忙しい。

このまま取れるだけ取るので、
諸々と遅延してます。

ごめんなさい。
posted by gbw at 08:11| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

ポジション球

一昨日

出庫しようとした所、ポジションランプの片方が不点灯だと気がついた。

接触不良かと思いコネクター等、色々見たものの、
不具合原因を特定デキズ。

とりあえずバルブを交換する事にし、
近所の修理屋でLEDバルブを調達。

2500円のスタンダードタイプ!

ledpoji-1.jpg

今までのヤツより白さに欠け、若干、物足りない感はございますが、心配したコネクターやハーネス不良ではなく、単純にバルブ不良だと特定できた事は良かった。


ひさかたぶりにポジションランプを交換しましたが、
忘れた頃に切れますね…
posted by gbw at 07:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

暑がりの寒がり

昔は、、、、


一部の小型犬を覗いて、
屋外の瑣末なバラックの傍らに、
鎖に繋いで、愛犬を飼っているのが主流だった。
samusamu-ie.jpg
(画像はイメージです)


当時は当たり前の光景



しかし、あれは過酷だろう。


夏は暑く、豪雨とか降れば間違いなく入り込む。
そして断熱材なしで、ドアのない開けっ放しのバラックだと冬は寒い。
器の飲み水も凍るのではなかろうか?


我が家のクロちゃんの場合

夏場
クーラーを止めてると、「起動させろ。」と催促する。


暑いのが嫌なのだ。
23度設定の24時間冷房で対応している。



冬場
冬の時期はストーブが欠かせない。

点火すると寄ってくる。

暖を取りたい事は間違いない。
17度以上の家の中でも寄ってくる。

96dandan-96.jpg


冬は寒いのが嫌。夏は暑いのが嫌。


人間と同じだ。


そう思うと、いまだに屋外で鎖に繋がれている犬を見る都度、
とても気の毒で胸が痛む。

私にはできない。
ラベル:おもいつき
posted by gbw at 07:25| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

はじめて

はじめての事は、日々多々あるが、
昨夜のはじめては耳を疑った。



50キロ以上先のここまで,
全て「国道で行って」と言われたのだ。
イー 時間に、、、、、

fujisiro-44.jpg

個人タクシー10数年
法人タクシー10数年


おかげさまで通算20数年の間、
今の家業を勤めさせていただいておりますが、
正に初めての事だった。

どーでもよくなり、帰路も国道 (苦笑



今夜のはじめてはなんだろう。^^;
posted by gbw at 06:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

とほほ

昨夜はさすが師走入りした12月だ。

と、思えるほど、10分で築地エリアで配車!

行き先も、柏インターダウンと申し分なかった。

が、うさぎと亀  のうさぎさんの僕


その後は打つ手が全て裏目となり、反省しきり ^^;



今日はこれ聞きながら寝よ。



とほほ、、、、
ラベル:八方塞
posted by gbw at 06:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

遊んで暮らせるのか?

先週もテレビニュースで色々とありましたが、
中でも「ロボット化されてなくなる可能性の高い職業。」のニュースには驚いた。

将来的に世の中の半数近い人間が働かなくて済むらしい。
人々の暮らしはますます楽になる。

夢のような時代の到来だ。


と、真顔でアナウンサーが話ていた。

我々の仕事が筆頭だが、過去の判例からしか結論を導き出せない裁判官なんて職業もなくなるのだろう。

テクノロジー は日々進化していたのだった。

考えてみれば現在は当たり前の携帯電話も、鉄腕アトムの時代には夢のような代物だったが、
今では1人1台が当たり前の世の中で、幼稚園の児童ですら通信機器を携帯する。

また、最初に見た時には斬新だった映画「ターミネーター」で描かれた無人攻撃機も、ドローンの普及により、スタンダードな兵器カテゴリーになりました。


攻撃されるリスクはあるが、死亡リスクはなく、現地基地から発進した無人攻撃機を本国の基地からモニターを見ながら操るらしい。

傍らにはコーラとフライドポテト。
さらに三交代での勤務シフトは、正に夢のような戦争だろう。

一方、攻撃される側から見ればたまらない。

やり返すにも相手はドローン。
何か別の方法での復讐を誓うに違いない。
一部報道によると、無人攻撃機は誤爆が半数近いらしいので、
多くの関係のない人々がドローンからの攻撃に日夜されているらしい。

夢にも色々あるが、こちらの立場では悪夢に違いない。


話を戻すが、日本の就業者数は約6300万人(2015)。

ロボット化で約半数の3000万人が失業する事になり、その失業率だと国家として機能してない事を意味する。

この失業者対策はどうするのか?

遊んで暮らせるのか?


失業者問題の解決手腕で、欧州の天才と言われたアドルフヒトラーですら、600万人の失業者を1割以下に抑えたに過ぎない。

「一億、総活躍」と漠然したタイトルを高らかに掲げてる一方で話が進むロボットの普及促進
失業者対策と一対でなければ本末転倒だろう。
ラベル:おもいつき
posted by gbw at 07:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

重圧 (pressure)

気がついたら銀杏もこんなに…

季節は巡る。
kareha2015.jpg
(昨日の夕方散歩時にガラ系で撮影)


今日から12月
いよいよ師走突入です。



つか、忘年会はこの前の土曜日から毎週の様に繋がっておりますが、誠に僭越ながら、初回は幹事を務めた。


幹事だと人前で話すのが大きな仕事ですが、それはなんて事ないものの、人数の確認ミスやドタキャンが発生した場合の、立替負担がプレッシャーだった。


電車が止まる不可抗力な出来事もあるから、複数路線の利用が可能なターミナル駅付近での開催が懸命だが、
今回はリスクを抱える選地(亀有)だった。


そして50人近い参加人数
さらに会費8千円は大きなプレッシャーだった。

しかし、、、、


プレッシャー後の開放感は格別だ。

重圧も悪くない。
ラベル:Pressure
posted by gbw at 08:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

なんらかの理由


昨夜の仕事帰り
車庫直前まで戻った所、濃霧に捕まった。

いやー

付近に河川がない区域なのに、どう言うメカニズムでこうなるんだろう。

Wikipedia辞典「調べよう」と思いましたが、帰宅するとどーでもよくなったものの、
なんとか気力を振り絞って調べ、さわりだけ読んでみたら以下のとうり記載。
kiri2015.jpg
霧(きり、英語: Fog)とは、水蒸気を含んだ大気の温度が何らかの理由で下がり露点温度に達した際に、
含まれていた水蒸気が小さな水粒となって空中に浮かんだ状態。



ところで、、、、、

「何らかの理由」ってなんなんだ。
「露点温度」なんて言葉もはじめて知りました。




と、謎が深まった状態で寝ます。^^;
posted by gbw at 06:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする