2016年03月17日

伝説の配車



伝説の配車
なんてのがある。


成田往復とか、横須賀往復とか、
又は毎年何月第三週か第四週に数十台の注文がある。とか、
とにかく珍しい配車。


距離もそうですが、何より希少価値が問われ、
なかなか狙っては受けにくい配車。



そんなのが伝説になる。




そんな希少な伝説配車の一つを、
先週の金曜日、中央区某所で受けたのだった。

噂は聞いていたので、配車になった瞬間、ピンときた。

同じ配車先のビルで、行き先は毎回、千葉県「五井」の某ホテル

配車後、なかなか乗られないので、メーター料金がスタート前から相当あがる等、
色々な情報は把握していたが、実際に配車になったのは初めてだった。



最大の特徴は何台呼んでも、全て行き先が同じだと言う点。
  つまり五井

この日は七台配車だったが、やはり全車おなじ行き先だった。

全て同じ行き先だと、
何台目に到着しようが、関係ない安心感はある。

goi-2016.jpg

景気がよいお客様に違いない。
posted by gbw at 06:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

しまった



最近、始末が悪い。


トイレの電気を消して出たはずが、
次に入ると点いていた。(呆


車に乗る時、鍵を開けようとすると、開いていた。



不始末を、あげるとキリがないが、
先日も同様な事案が、。、、



自家用スポルトを動かしたら、
エンジンオイルの焼ける臭いがした。



緊急停車させ、ボンネットを開けたが、
漏れの形跡はない。


  ?


全ての現象には必ず理由があるはずだが、わからなかった。

車庫に戻し、ヘッドカバーを外したり、
入念に調べたが、分からない。

試しにオイル注入キャップを開けてみたら、
驚いた事に閉まってなかった。

閉めたつもりだったが、きっちり閉まってなかった。


思わず「しまった」と、口ばさんだが、そうじゃなくて閉まってなかった。


キャップが閉まってないので、オイル高温時に、
隙間から気化したオイル臭が広がるのだった。


しかし、閉め忘れたのか?

握力不足か?



いずれにせよ、どーしよーもないね。

正にお粗末
ラベル:怠け者
posted by gbw at 06:58| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

あしたやろう

今日こそはライト交換。
と、考えてはいましたが、予想作業時間は5時間。

日没から逆算すると遅くても12時までには起床しなければならない。
しかし、、、、、

布団から出れなかった。


特別な緊急性がないので、どーしても「あしたやろう」と、なるのだった。
状況的には歯医者の通院治療に近い。
緊急性はないが、日々着実に蝕まれていくのだった。



作業時間が長いのはバンパーを外す以上、周辺の掃除もやるからだ。

バンパーとライトの隙間には水垢が滞積し、それらを除去する。
グリルやフォグの隙間も同様だ。
普段、正面からは手がつけられない隙間の汚れを一掃するには、
バンパー外しは千載一遇のチャンスなのだ。

単なるライト交換だけなら2時間もあれば十分だろう。

y51raitokoukannmae-2.jpg

今日は全段階作業で、ライト表面をコーティング。
ギラギラ感が増した!

さらに新品バーナを予めぶちこんだ。

y51raitokoukannmae-1.jpg

あとは車体への取り付けだけだ。
posted by gbw at 19:19| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。