2015年10月16日

気休め

先日、車検前の予備検に行ったのですが、
ライト検査で光量がギリギリセーフレベルの判定に打ちのめされた。

バルブはこの前、交換したばかりだっただけにショックでした。

やはり青系は不利。と、言う事なのだろう。



対応せざるを得ないので、完全に車検対策の為、
購入しておいた純正規格の4300Kに、
昨日の昼間に急遽換装する事にした。


しかし、バルブだけの問題なのか?



前回の車検でも似たような状況に陥りました事を鑑み、
ライト自体に問題を抱えてる可能性を疑った。

プロジェクターライトの場合、二枚のレンズを光が突き抜ける必要があるが、二枚の透過率に問題があるのかもしれない。


究極はライトそのものを全とっ換え しかないものの、
さしあたりレンズを掃除してみる事にした。

気休め程度な事は重々承知しているが、打てる手は打つ。

hid430-1.jpg
とは言え、バルブを外し、隙間から棒の先端に
洗浄材をつけた繊維でシコシコ
実に原始的、、、、


断言できるが、正に「気休め」に違いない。
hid430-2.jpg

また、バルブ交換の時に外したホイールの汚れが気になったので、
ついでに掃除しました。特に内側を綺麗にした。


しかし、昨夜は

あの作業も無駄だった。

hid430-3.jpg


posted by gbw at 07:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ライトそのものを全とっ換え
痛い出費となりますね。
しかし、いつも感動しますが
>バルブを外し
個タクをやるには、整備もある程度、自分で出来なければいけないのでしょうか。
Posted by ゴマちゃん at 2015年10月16日 13:30
そんな事ないですよ。^^;
お金で全て解決する方が大半です。

つまりお金をだすか、手をだすか。
Posted by GBW at 2015年10月17日 08:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。